とにかく眠る

「何がなんだか分からない」
・・・そんな心理状態でした。
情緒不安定なこともあったかとは思うのですが
彼との関係性に不安を感じていくようになったのです。
現実に会うことも少なかったですし(彼の仕事の都合上ではありましたが・・・)
それだけに
‘携帯電話‘は私にとってとても大切なツールでもありました。
しかし彼から返事などがなかったり、
コールしても応答がないと1日中不安になり、心の中でモヤモヤとするような日々が続いていました。
「もう、どうして良いのか分からない」
「連絡を山のようにしたら迷惑極まりないだろうし」
「今の私は何をするのがベターなんだろう」
・・・そんな相談を友人にしたところ
「とにかく眠りなさい」
そういうのです(笑)
確かに、ここのところそんな不安が募り募って眠れない日々は続いていましたが
「寝たら解決する問題」でもないと思った私。
「確かに解決はしないよ?でも少しは心の中が整理整頓できると思うの」
そう彼女は言いました。
この時ばかりは、自力では眠れませんでしたのでお薬に頼り
「思い切り眠る日」を設けたのです。
もちろん、解決することはありませんが
心の中が少しスッキリしたような、まとまったような気がしたのです。
結局、私のモヤモヤはただの取り越し苦労でした。